買わないと損!NintendoSwitchのVRは期待大!

任天堂
スポンサーリンク

2019年4月12日 NINTEDO LABOからVR KITが発売になりました。

これはゲーム業界の革命を起こすかもしれない。それほどのすごいレベルでした。

完全に舐めていました。いやはや任天堂は任天堂でしたね。

技術的に新しさは何もない(ダンボールだし)

スマホをVR化したのと変わらない。しかし、任天堂がやるとこうなるのかぁって感じさせていただきました。

という訳で、NintedoSwitch VRキットのすごい所と気になる所をまとめたいと思います。

スポンサーリンク

すごい所

さて、まずはすごい所。本当にすごいです。持っていないと損をしますよと言いたい。まだの人は購入して是非体感してみてください!

お手軽度

これに尽きるんじゃないかなぁ。設備的にものすごくお手軽に本格VRが楽しめる。

箱にセットしてゴーグルを覗くとそこには新たな世界が開けています。

こんな手軽なVRがあるなんてって思うくらい。

お手軽なのにゴーグルの向こうには新しい世界。

すごい!未来だ!!

ゼルダとマリオが出ちゃう

そうなんです。出ちゃうんです。ゼルダとマリオが。この任天堂ビッグタイトル。

この2タイトルだけで任天堂の本気度が伺えますよね。

正直、この2タイトルの正当なシリーズをぶつけてきたのはすごいです。

とくに「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」に関しては、全編を通してVRモードで遊べるのだから、まるまる一本VRソフト出してきたのと同じですよねぇ。

そして、この2つが「対応」と言う形で出してきたのは大きな意味があると思っています。

それほどコストをかけずに既存ソフトはVR化できるんじゃないのか?と言う淡い期待です。

おそらく通常のゲームより解像度など落ちていると思うのでモデリングなど気を使う所も多々あると思いますが、それでもBotWが全編対応してきたのを見るとハード的に対応できちゃうんだとおもうんです。

そうなると・・・あのゲームやこのゲームもVRソフトで楽しめるんじゃないの?って夢が膨らむ訳です。

コントローラとの相性

このVRがとコントローラー(Joy-Con)との相性が抜群なんです。

コントローラが適度な大きさで自由度が高い。

VR KITだとバズーカや鳥、カメラなど様々な拡張ができます。

Joy-Conのジャイロセンサーやカメラなどを利用した、おもしろギミックが満載なんですけれども、こればVRとの相性が抜群に良い。触覚からフィードバックされるので世界への没入がより一層深まるわけです。

VRゴーグルによって脳内は完全に仮想空間にダイブしています。味気ないコントローラーデバイスの肝心な所はボタンによる機械の入力じゃなく、バズーカなら発射ボタン、鳥なら羽を羽ばたく、カメラならレンズを回すと言った現実世界に則したアクションができる。

視覚だけではなく、触覚もVR世界に没入させてくれるのがニクイなぁ。

こういった所が任天堂なんですよねぇ。

気になる点

さてさて気になる点がない訳ではないです。いくつかあります。

ダンボールの耐久性

一番の心配はダンボールの耐久性ですよねぇ。だって、手に汗握るゲームが出たらどうするのん?それに夢中になると結構ぶつける。

踏んづけたりしても壊れそうだし。

気になります。

頭に固定できない

頭に固定できないよなぁ。バンドないし。バンドがあって両手がフリーになったらすごいゲームの幅が広がりそう。ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドやるときは両手でコントローラー持ちながらゴーグルをおさえながらのプレーなんでしょうかね?

バンドあったら良いのにって思います。

なぜつけなかったんだろうか?

画面の解像度

やっぱり画面の解像度は低いよね。

ゴーグルでみるとやはり画面は荒い。

今後、グラフィックが綺麗になるって事はないんでしょうねぇ。

となるとハードが進化しても任天堂のVRの形はこのままなんでしょうね。

やっぱり気になる一人遊び

VRやっていると周りの人から画面が見れない。

画面が見れないからその人が何をやっているのかわからない。

けど、異世界で暴れている。

身体は現実世界。

一緒に楽しめないなあ。と思いつつ。

まとめ

結局何が言いたいのか。

Nintendo SwitchのVRキットは買いです。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2002 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2002 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
任天堂
スポンサーリンク
Meritをフォローする
真・仮想空間の日常

コメント

タイトルとURLをコピーしました