【エル爺奮闘記第32話】爺、ジュワユースを取る!

FF11【奮闘記】
スポンサーリンク

さてさて、ダイジェスト的に一気に紹介した、第31話。

【エル爺奮闘記第31話】爺、奮闘記が追いつかないので駆け足で書く
あれ?亡者の影までしか書いていない様ですね。 やばい!全然追いついていない! まぁ、完全なチラ裏なんですが、爺が老後見返した時に、「懐かしいのぅ」と思い出にふけるための日記でもあるので一気に現在の状態まで追いつくとしましょう。 ...

その中でも海蛇の岩窟で、NMと遭遇した話だけはトピック的に書きたいと思っていました。

いや、当時憧れのジュワユースを落とすジュワタコにも出会えました!!

スポンサーリンク

ジュワユースの前にミンストレルコートをゲット

海蛇の岩窟、獣人金貨の扉の先にポップするサハギンのNM”Novv the Whitehearted”(ノーヴ ザ ホワイトハーテッド)がドロップする装備、それがミンストレルコート。

ミンストレルコート

Rare Ex
防40 HP+15 回避+3 弦楽器スキル+3
管楽器スキル+3
Lv62~ モ白赤シナ獣吟竜召青コか踊風剣

名前の通り、吟遊詩人専用とも言える装備です。

こちらの装備はこった設定がありまして、海で遭難してサハギンの白魔道士に助けられたミスラの吟遊詩人が、別れの際に選別として贈ったとされるコートなんです。

さて、ジュワユースを求めて金貨扉をくぐると・・・

あ・・・いた。

爺、出待ちされていました。昔は取り合いだったのになぁと感慨深げ見てたら、こやつアクティブ。人助け・・・いやミスラ助けするサハギンの癖に結構気性が荒いようですね。

当然、周囲のサハギンを巻き込んでくれるので大乱闘スマッシュブラザーズなんですよ。これが。

まぁドタバタとしながら狩りました。

なんと一発ドロップ!!

当時はあれだけ出なかったになぁと思いながら、嬉しい気持ちでいっぱいです。

いよいよジュワユースを取りに行きます!

さて、ミンストレルコートを取って意気揚々と奥に行きます。

いよいよ、ジュワユース取りです。引退前のLv75時代では取ることさえままならなかった装備ですよねぇ。果たして取れるんでしょうか。

一番奥のポップポイントへ到着です。いきなり・・・湧いていて放置されている訳もなく、取り敢えずDevil Mantaを狩って抽選待ちですね。誰かが直前に狩っていたら仕方なしです。ひとまず一時間くらい粘ってみようと思います。

結構リポップが早いので飽きずにかれますねぇ。

ジュワタコって呼ばれてましたが、公式では頭足族はイカの様で、ジュワタコと呼んだら否定されたなんてエピソードもあります。

とまぁ、4回目のリポップの時ですかね。

湧きました。奥側ですね。

最初に雑魚をやっておきます。雑魚を狩っている間ドキドキですよ。急に来て取られたらどうしよう!?なんて思いながら雑魚刈りします。

おまたせ!! フェイスもいるしレベルも高いので安心ですね。

という訳で狩るのは楽勝です。

いよいよ・・・ドロップですが・・・

でたー!!!!!!!

ねんがんの ジュワユースを てにいれたぞ!!

やったー!!

ジュワユース

Rare Ex
D35 隔224 耐闇+14 時々2回攻撃
Lv70~ 戦赤ナ吟竜コ踊

時々とありますが、発動率は50%の様ですね。すごい高確率。なるほど当時人気がある訳ですねぇ。

ジュワユースという装備

当時は赤魔の最終装備の様に扱われてましたよねぇ。

50%の確率の2回攻撃は赤魔のエン系と相まって削り能力が大幅に上がるのが魅力でしたねぇ。赤使った事無いんだけど。とまぁ、当時の赤はジュワジュワ言ってた訳ですよ。

まぁ、詩人Lv75の爺も欲しかったんですけどね。でも詩人が殴る事は皆無だったし、そもそも詩人はソロを求めていないほどモテジョブ(様ジョブ)だった訳です。

設定を紐解いてみると・・・

輝く剣身に「めでたきかな」と刻印されたレイピア。

とあります。祝福を受けたレイピアってことなのかな。祝福を受けるってこういう事なの?とか思いつつ、めでたいレイピアなんでしょうな。佳き!!

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2002 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2002 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
FF11【奮闘記】
スポンサーリンク
Meritをフォローする
真・仮想空間の日常

コメント

タイトルとURLをコピーしました